スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーニックバイウェイ【SCENIC BYWAY】

  • 2007/04/17(火) 12:30:00

別blogからの転載記事です。

元々はアメリカでの始まった地域景観を観光振興に繋げるための制度だと聞いた気がします
美しい景色を地域資源として保全・整備を行いながら、観光資源として利用するのです
アメリカの映画等で、車で数百キロ離れた場所まで移動するシーンを見かけますね
自動車観光が根付いている国ならではです
広大な国土の中には、その土地ならでは景観が楽しめるルートが沢山点在しているのでしょうね
この制度を日本に最初に取り入れようと考えたのが北海道です
北海道は、海外の方からすると非常に美しい景観だと聞いたことがあります
また季節によっても、それぞれ違った景観を楽しむことができます
狭い日本の中に住んでいると、たかだか100キロのドライブでも長距離と思いがちな人もいますが、国によっては長距離とは言えないのかもしれませんね

さて、これまで数多くのMICHIを走ってきました
職業でドライバーをしている方から見れば、『何言ってやがる!』と怒られるかもしれませんけど・・・
そして、いつも思うことがあります
『良い景色だな~・・・・・電柱さへ無かったら、良い写真が撮れそうなのに・・・』
こんな感じで、電柱等は自然をメインで撮影しようと思うと邪魔になることが多々あります
道路の反対側に電柱があればいいのに、何故こっち側なの?
なんて事が多いわけです
まぁ、電柱や鉄塔ありきの写真もあるかとは思いますけどね
そして、電柱に限らず邪魔をしてくれるのが看板の類です
最高のスポット発見!と思いきや、何でこんな所に大型看板が・・・
そんな看板を建てている店舗には、どんなに美味しい食事を出す店でも入る気が失せます
こんな看板を撤去しようとする取り組みも進んでいるという噂を聞いたことがあります
北海道で始まった取り組みですが、これって全国的に拡大しています
北海道もやるときゃやるんです!
景気は回復しないけど、その分景色が最高ですから!

シーニックバイウェイ北海道→http://www.scenicbyway.jp/

日本風景街道 熊野(シーニックバイウェイ紀南)→http://www.kumano-yorimichi.com/

道守九州会議→http://www.michimori.com/scenic/index.html

シーニックバイウェイ庄内→http://www.shonai-view.jp/bosyu.html

日本風景街道(シーニックバイウェイ・ジャパン)→http://www.hido.or.jp/fukeikaidou/index.html

ふるさとニッポン・よりみち街道『中越』→http://www.yorimichi.go.jp/

他にも沢山あるかもしれませんが、こんなところでしょう
まだまだ全国的には産声を上げたばかりの制度だと思います
こうやって景観の良いルートが紹介されると訪れる方も増えるでしょうね
そうなると、決まって問題になるのが『ゴミ問題』!
皆様、美しい景観を守るためにもゴミは持ち帰りましょうね
シーニックバイウェイ以外のルートでも、ゴミのポイ捨てなんてしないで下さいよ

著作者:webnameきーさん

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。