スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れ時々曇り

  • 2007/06/22(金) 12:00:00

明日の建設ブロガーの会のことを思うと、緊張と期待の中で晴れやかな気持ちになります。
皆さんのブログを見ていると、私が最年少かな?と思うほど未熟な自分に恥ずかしくもなります。
そして、プレゼンは作ったものの何の練習もしていない。
考えながら作ったので、その時に頭の中でシュミレーションしただけ。
試験が明後日に控えているので、心に雲が掛かっています。

皆さんそろそろ道内に乗り込んでいる頃かな?
明日、お会いできる時だけは雲一つないスッキリした状態でお会いしたいと思います^^

話しは変わって、雲の掛かっているもう一つの要因。

昨日のことですが、現場でちょっと(?)失敗してしまいました。
失敗にめげずに、次に活かせる事が自分自身の成長につながります。
そんなとき、私はまず仕事をしてくれていた作業員にはっきりと謝罪します。
これは、自分自身への戒めであり心からの謝罪です。
ですが、いつまでも暗い気分でいたら、周りも暗い雰囲気になります。
だからこそ、私は自分の失敗を笑い話にして次に活かしてやろうと思うのです。

さて、当現場の関係者には何の話しか分かりますが、他の方には分かりませんね。
ちょっと(?)手戻り作業が出来てしまったのです。
今回の教訓:知らないことは恐ろしい!
と、この辺にしておきます。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

まずプレゼンに関しては、仲間内の行事です。
あまり焦らず、良い経験をする機会ととらえてチャレンジすれば良いだけです。
(私なんか何も考えていません)

次に失敗ですが、命に係わる事以外であれば、それもまた良い経験なのです。
小さな失敗を反省することにより、大きな損失を防げるのです。
私も自分の失敗を多く話しています。
それは、私の失敗を通じて、バーチャル経験して欲しい、と思うからです。
同じ失敗をしないために、失敗の共有は大切なことなのです。
だから、社内の先輩の自慢話も大切なのですよ。

ただし、失敗は反省しないことには「糧」にならないので、猛省するとともに、会社には「その損失」は必ず取り戻すと宣言し、1年後に「笑い話」にすることが正しい反省の仕方なのです。

  • 投稿者: nikumaru
  • 2007/06/22(金) 14:21:14
  • [編集]

nikumaruさん、既に笑い話にしてしまいました。
人命に関わるような失敗なら、笑い話というより進退問題になってしまいます。
本当にちょっと(?)したことなのですが、良い経験になりました。
只今、失敗を取り戻すべく頑張っております!

あれ?もうそろそろ早退しないと前夜祭に間に合わないのでは(笑)
いいなぁ~

  • 投稿者: きーさん
  • 2007/06/22(金) 15:07:39
  • [編集]

昨晩の前夜祭では、ジンギスカンで大いに盛り上がり、最後はラーメンでしめる。北海道での宴会基本形を楽しんできました。

今日は、いよいよ本番ですね。

お会いできるのを楽しみにしていますv-82

  • 投稿者: だいひまじん
  • 2007/06/23(土) 08:23:46
  • [編集]

だいひまじんさん、北海道の定番メニューですね。
実家が山形の私は、今でも嬉しい定番メニューです。
が、参加出来なかったのが残念。

天気予報が外れ気味で、寒い北海道となってしまいましたが、それはそれで楽しんでもらえれば良いですね^^

  • 投稿者: きーさん
  • 2007/06/25(月) 07:24:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。