スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋梁崩落

  • 2007/08/03(金) 07:30:00

米国ミネソタで高速道の橋梁が崩落したというニュースを読みました。

そんなニュースを読んでいると、日本の橋梁は大丈夫?なんて思います。

建設業に携わる人間でも、そう思うことはあります。

それは、コンクリートの寿命が、50年と言われていることが起因します。

日本の高度成長の一因に、道路の整備事業があったことは間違いのない事実です。

そして、日本は比較的起伏の激しい地形で、橋梁が多いと思っているのですが、そんなに詳しくないので間違えていたら、誰か訂正して下さい。

崩落した橋梁も、44年前に造られたもので昨年5月に橋桁に亀裂が発見されたという情報も飛び交っています。

真偽のほどは、調査結果を待つしかないでしょうね。

日本でも、そろそろ橋梁架け替え工事が増えてくる頃ではないでしょうか?



疲れが抜けないので、今日はこれにて・・・中途半端な記事ですね(汗)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

台風

台風が上陸しそうです。
安全施設の点検等よろしくおねがいします

  • 投稿者: 副社長
  • 2007/08/03(金) 08:37:50
  • [編集]

副社長、了解です。
昨日も発注者から指示され、すでにチェック済みです。
今朝、まだ気になる点を発見したので、抜かりなく対処します。

  • 投稿者: きーさん
  • 2007/08/03(金) 08:46:56
  • [編集]

アメリカの橋梁崩落にはびっくりでした。
私も4年前、大学との共同研究で橋梁点検に関するシステム研究をやっていました。
私の大学時代の専攻は交通計画でしたが、恩師が橋梁診断に関する専門家だったのでお手伝いさせていただきました。
この時初めて日本の橋梁建設の歴史とその数の多さを認識しました。
高度成長期に建設された橋梁がまもなく一斉に50年の時を迎えます。
その安全性の点検だけでも大変な時間と費用が発生します。
参考までに、当時の共同研究テーマの概要が下記にありますので参照下さい。
http://220.218.150.118/cgi-bin/ver3.00/search.php?cmMode=32&cmTarget=0&cmID=225288

  • 投稿者: 温泉マン
  • 2007/08/03(金) 18:00:04
  • [編集]

温泉マンさん、リンク先は後ほど読ませて頂きます。
僕の肉体も、限界が近くなってきました。
ストレスのせいもあるのですが、直ぐに疲れが溜まってしまいます。

  • 投稿者: きーさん
  • 2007/08/03(金) 19:34:41
  • [編集]

全く関係ない話ですが

きーさん、飲みますか(笑)

  • 投稿者: まいせつ蜂
  • 2007/08/03(金) 22:45:02
  • [編集]

まいせつ蜂さん!飲みましょう(笑)

かなり弱いですけど・・・何れ必ず!

  • 投稿者: きーさん
  • 2007/08/04(土) 07:32:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。